パーパス株式会社

あんしん点検
について

使用期間お知らせサイン(タイムスタンプ)について

弊社の製品には、使用期間をお知らせする「タイムスタンプ」の機能が搭載されている製品があります。
設計上の標準使用期間経過後、または相当する使用回数などを超えると、使用期間お知らせサイン(タイムスタンプ)が作動し、リモコンに「888」又は「88」、本体機器操作部の「点検」又は「お知らせ」にランプ表示して使用期間をお知らせします。使用期間お知らせ機能の表示が出ましたら、製品を安全・安心にご使用いただくために「パーパス点検受付センター」へご連絡し、点検(有料)を受けていただくことをおすすめします。

パーパス点検受付センター

フリーコール0120-323-884 (通話料無料)

受付時間

午前9時~午後5時

使用期間お知らせのサイン例

  • 100Vを使用している給湯機器の場合

    100Vを使用している給湯機器の場合
  • 乾電池を使用しているふろがまの場合

    乾電池を使用しているふろがまの場合

使用期間お知らせサインのユーザーリセット方法について

使用期間お知らせサインにおける888(88)表示・ランプの点滅は一時的なユーザーリセットが可能です。以下にリセット方法をご案内いたします。
但し、1年後又は、1年相当の使用後、再度888(88)表示・ランプの点滅が再発報(※)します。資格を有する点検員による点検(有償)では再発報はいたしません。
※一部の製品では再発報しない製品がございます。

リモコンが900シリーズの場合

使用期間お知らせサインが表示したときは以下の方法により、解除することができます。
機器を安全にご使用いただくため、あんしん点検(有料)をお受けいただくことをおすすめします。
※浴室・台所・増設リモコンで操作できます。操作はMC-900リモコンで説明しています。

GX対応リモコン まずは確認

リモコンにアラーム番号“888”が点滅している

1
アラーム番号“888”が点滅している状態で設定を押す
給湯温度が表示している場合は設定を押す必要はありません。 リモコン画面
2
給湯温度vを押しながら
3
電源ボタン を2秒以上押す
“888”が消え、現在時刻・給湯温度を表示します。 リモコン画面
メモ
  • 上記の説明で用いたリモコン以外でも、解除する方法は同じです。(給湯温度下ボタンを押しながら運転ボタンを2秒以上押す)
  • 解除することによりアラーム番号“888”は消えますが、約1年経過すると再度アラーム番号“888”を表示します。

リモコンが700シリーズの場合

使用期間お知らせサインが表示したときは以下の方法により、解除することができます。
機器を安全にご使用いただくため、あんしん点検(有料)をお受けいただくことをおすすめします。
※浴室・台所・増設リモコンで操作できます。操作はMC-700L リモコンで説明しています。

GN対応リモコン まずは確認

リモコンにアラーム番号“888”が点滅している

1
アラーム番号“888”が表示している状態で給湯温度を押しながら リモコン画面
2
運転を2秒以上押す
完了音“ピピッ”が鳴ります。“888”が消え、現在時刻・給湯温度を表示します。 リモコン画面
メモ
  • 上記の説明で用いたリモコン以外でも、解除する方法は同じです。
  • 解除することによりアラーム番号“888”は消えますが、約1年経過すると再度アラーム番号“888”を表示します。

GSシリーズ

使用期間お知らせサインが表示したときは以下の方法により、解除することができます。
機器を安全にご使用いただくため、あんしん点検(有料)をお受けいただくことをおすすめします。
※操作はMC-201で説明しています。

GS対応リモコン まずは確認

リモコンにアラーム番号“888”が点滅している

1
アラーム番号“888”が点滅している状態でを押しながら
リモコン画面
2
運転ボタンを2秒以上押す
リモコン画面 “888”が消え、給湯温度を表示します。
メモ
  • 解除することによりアラーム番号“888”は消えますが、約1年経過すると再度アラーム番号“888”が表示されます。

PGシリーズ

使用お知らせサインが表示したときはメインリモコンを操作することにより、解除することができます。
機器を安全にご使用いただくため、あんしん点検(有料)をお受けいただくことをおすすめします。

PG対応リモコン まずは確認

リモコンにアラーム番号“888”(浴室・サブリモコンは“88”)が点滅している

1
アラーム番号“888”が点滅している状態で給湯温度を押しながら
リモコン画面
2
運転ボタンを2秒以上押す
リモコン画面 完了音“ピピッ”が鳴ります。“888”が消え、給湯温度を表示します。
メモ
  • 解除することによりアラーム番号“888”は消えますが、約1年経過すると再度アラーム番号“888”を表示します。

リモコンが700シリーズの場合

使用期間お知らせサインが表示したときは以下の方法により、解除することができます。
機器を安全にご使用いただくため、あんしん点検(有料)をお受けいただくことをおすすめします。
※浴室・台所・増設リモコンで操作できます。操作はMC-700L リモコンで説明しています。

GN対応リモコン まずは確認

リモコンにアラーム番号“888”が点滅している

1
アラーム番号“888”が表示している状態で給湯温度を押しながら リモコン画面
2
運転を2秒以上押す
完了音“ピピッ”が鳴ります。“888”が消え、現在時刻・給湯温度を表示します。 リモコン画面
メモ
  • 上記の説明で用いたリモコン以外でも、解除する方法は同じです。
  • 解除することによりアラーム番号“888”は消えますが、約1年経過すると再度アラーム番号“888”を表示します。

リモコンが900シリーズの場合

使用期間お知らせサインが表示したときは以下の方法により、解除することができます。
機器を安全にご使用いただくため、あんしん点検(有料)をお受けいただくことをおすすめします。
※浴室・台所・増設リモコンで操作できます。操作はMC-900リモコンで説明しています。

GX対応リモコン まずは確認

リモコンにアラーム番号“888”が点滅している

1
アラーム番号“888”が点滅している状態で設定を押す
給湯温度が表示している場合は設定を押す必要はありません。 リモコン画面
2
給湯温度vを押しながら
3
電源ボタン を2秒以上押す
“888”が消え、現在時刻・給湯温度を表示します。 リモコン画面
メモ
  • 上記の説明で用いたリモコン以外でも、解除する方法は同じです。(給湯温度下ボタンを押しながら運転ボタンを2秒以上押す)
  • 解除することによりアラーム番号“888”は消えますが、約1年経過すると再度アラーム番号“888”を表示します。

GFシリーズ(GF-A550SC/GF-A551SC/GF-A100SC/GF-A101SC)

使用期間お知らせサイン(点火確認ランプと点検ランプ)が点灯したときは以下の方法により、解除することができます。
機器を安全にご使用いただくため、使用期間お知らせサインが点灯したときは、あんしん点検(有料)をお受けいただくことをおすすめします。

1
口火点火操作を行い、点火つまみが口火の位置にあるとき、点火確認ランプと点検ランプが点灯していることを確認する 点火つまみとランプ
2
操作パネルの▲を点検ランプが消灯するまで10秒以上押し続ける 操作パネル 操作パネル 点火確認ランプ 点火確認ランプが消灯します。
3
点火つまみを"消火"の位置まで押しながら戻す
点火確認ランプ 点火確認ランプが消灯します。

GFシリーズ(GF-501SDB/GF-502SDB)

使用お知らせサインが点灯したときは以下の方法により、解除することができます。
機器を安全にご使用いただくため、あんしん点検(有料)をお受けいただくことをおすすめします。

1
口火点火操作を行い、点火つまみが口火の位置で、お知らせランプが点滅していることを確認する お知らせランプ
2
操作パネルの▲をお知らせランプが消灯するまで10秒以上押し続ける
押し続けている間、点火確認ランプとお知らせランプが点灯します。 操作パネル 解除が完了するとお知らせランプが消灯します。 お知らせランプ
3
点火つまみを押しながら消火の位置まで戻す お知らせランプ 点火確認ランプが消灯します。

GFシリーズ(GF-133CB/GF-134CB/GF-133CE/GF-134CE)

使用期間お知らせサイン(点火確認ランプ:点灯とお知らせランプ:点滅)は以下の方法により、解除することができます。
機器を安全にご使用いただくため、使用期間お知らせサインが点灯したときは、あんしん点検(有料)をお受けいただくことをおすすめします。
※GF-133CE/GF-134CEには電池交換ランプがありません。

1
リモコンの点火確認ランプが点灯し、お知らせランプが点滅していることを確認する お知らせランプ
2
リモコンの△をお知らせランプが消灯するまで10秒以上押し続ける
押し続けている間、すべてのランプが点灯します。 お知らせランプ 解除が完了すると、点火確認ランプ以外のランプが消灯します。
3
タイマーつまみを“消火”の位置まで回す
点火確認ランプが消灯します。

GFシリーズ(GF-655SBB)

使用お知らせサインが点灯したときは以下の方法により、解除することができます。
機器を安全にご使用いただくため、あんしん点検(有料)をお受けいただくことをおすすめします。

1
口火点火操作を行い、点火つまみが"口火"の位置で、お知らせランプが点滅していることを確認する お知らせランプ
2
操作パネルの▲をお知らせランプが消灯するまで10秒以上押し続ける
押し続けている間、点火確認ランプとお知らせランプが点灯します。 操作パネル 解除が完了するとお知らせランプが消灯します。 お知らせランプ
3
点火つまみを押しながら“消火”の位置まで回す お知らせランプ 点火確認ランプが消灯します。

Q&A

Q 使用期間お知らせサイン(タイムスタンプ)とは何ですか?何のためについているのですか?
A設計上の標準使用期間または使用状況により相当する期間に達したことをお知らせする機能です。
製品を長く使用していると経年劣化により安全上支障を生じ、事故にいたるおそれがあります。
このような事故を未然に防止するため、使用期間お知らせ機能を搭載することで点検を促進し、お客様に機器を安全にお使いいただけるために取り組んでいます。
Q使用期間お知らせサインが表示されていますが、このまま使用できますか?
A 故障の表示ではありませんのでそのままご使用いただけますが、安全のため「パーパス点検受付センター」へご連絡いただき、点検(有料)を受けていただくことをおすすめします。
Q 点検を依頼するにはどうすればよいですか?
A 「パーパス点検受付センター」へご連絡ください。(点検料金はお客様のご負担となります)
所有者登録がお済みのお客様へは、点検時期が近付くとパーパスより点検依頼通知が郵送されます。