パーパス株式会社

業務用給湯機器 小・中規模施設用
給湯器

小・中規模施設用給湯器

頻繁にお湯を使用する施設や、長時間使用する施設に最適。
プロユースとして高耐久・高性能を追求したパーパスの業務用給湯器。

製品の主な特長

簡単2台連結対応(PG-Hシリーズ)

負荷分散とバックアップで信頼性をより向上

簡単2台連結では、ローテーション運転を行い機器の運転頻度を分散して故障のリスクを軽減します。また万一片方の機器が故障した場合でも、もう一方の機器に自動切換するバックアップ機能により、給湯システムのダウンを回避できます。

最小限のコストで能力UP!しかも後から増設もOK!

簡単2台連結はマルチコントローラなどの外部機器なしで連結運転ができるので、初期コストを抑えながら店舗の規模や事業内容に合わせて最大48号まで、最適な給湯能力が選択できます。さらに製品1台を設置した後でもう1台を増設する場合でも対応可能です。

〔ご注意〕
●簡単2台連結をご利用の際はリモコンの取付が必要です。
●最大連結可能台数は2台です。
●マルチコントローラを使用したマルチシステムには対応しておりません。
●即湯ユニットQB-4を使用した場合を除き、給湯循環システムには対応しておりません。

簡単2台連結対応(PG-Hシリーズ)のイメージ

最高水準の給湯熱効率95%を達成(PG-Hシリーズ)

PG-Hシリーズは24号・20号・16号の業務用給湯器として業界最高水準となる給湯熱効率95%を達成。ガス消費量を抑制し、CO2排出量も削減します。大量にお湯を使う業務用途にはエコジョーズが最適です。

環境貢献・節約のイメージ

業務用途に適したタフネス設計(PG-Hシリーズ)

熱交換器は水流による磨耗や潰食の影響を受けやすい部品です。熱交換器の耐久性は給湯器の製品寿命に大きく影響します。PG-Hシリーズでは熱交換器の通水パイプにより信頼性の高い素材と構造を採用し、耐久性を更に向上させました。

熱交換器内部のイメージ、フィンパイプ部は高強度銅管使用

熱交換器は常に高温にキープ

バイパスミキシング制御を採用し、熱交換器を通る湯温を65℃以上に保ち結露の発生をおさえます。

熱交換器は常に高温にキープするイメージ

停止時は熱交換器への通水をカット

燃焼が停止する最小流量以下になると、熱交換器に流れる水を通過させずバイパス回路のみに流し熱交換器の結露の発生を抑えます。

停止時は熱交換器への通水をカットするイメージ