ホーム > 企業情報 > 新着情報 > 光回線「パーパスひかり」の提供開始

企業情報

新着情報

ニュースリリース

2016年06月13日【2016-N13-M06】

― NTT西日本・NTT東日本の光コラボレーションモデルを活用 ―
光回線「パーパスひかり」の提供開始

2016N13M05g1.jpg

 

 

 住宅用ガス機器、情報システムのメーカーであるパーパス株式会社(社長・髙木裕三、本社・静岡県富士市)は、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)および東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)の光回線の卸“光コラボレーションモデル”を活用した「パーパスひかり」を、7月1日より再卸モデルにて受注開始いたします。



 パーパスは光回線の提供だけでなく、NTT西日本とNTTコムウェアが提供するHEMSコントローラー「光BOX+(EMS版)」の卸売販売、コンテンツ配信を同時に提供する「パーパスコネクテッドホームソリューション(以下、コネクテッドHS)」としてサービスを展開。

ガス事業者様は「パーパスひかり」をエンドユーザーへ提供する際、総合インフラ端末および総合コンテンツサービスを同時に提供することができます。

 コネクテッドHSは光BOX+(EMS版)をとおしてエンドユーザーが利用するテレビのホーム画面を、ガス事業者様オリジナルの専用ページとして提供するサービスをご用意。

ホーム画面から拡販商材やキャンペーンのお知らせはもちろん、ガス・電気のWEB請求などを行うことができるので、エンドユーザーとガス事業者様の新たなパイプ作りを実現いたします。

 また、エンドユーザーはご家庭のテレビと「光BOX+(EMS版)」および各“ECHONET Lite”対応機器やスマートメーターを接続することで、エコジョーズ&スマート家電の制御、電力・ガス使用量の見える化を実現するとともに、暮らし・生活に役立つコンテンツを楽しむことができます。

 パーパスは新サービス「パーパスコネクテッドホームソリューション」と「パーパスでんき」を同時に提案することで、ガス事業者様による『ガス&エコジョーズ+通信+電力+コンテンツ』のカルテット販売を支援してまいります。


※「ECHONET」は一般社団法人エコーネットコンソーシアムの登録商標です

■パーパスコネクテッド
ホームソリューション
事業スキーム

2016N13M05g2.jpg

 

■パーパスコネクテッドホームソリューション イメージ

2016N13M05g3.jpg

※光BOX+(EMS版)はルーター(有線・無線)を介してECHONET Lite対応機器に接続されます。
※各機器と接続するためには、各機器の接続方式に準拠した接続環境が必要です。
※スマートメーターとの接続には、別途920MHzで無線通信をおこなう920MHzUSBドングルが必要となります。
※NTT西日本から一般消費者様向けに販売されております光BOX+は、ECHONET Liteによる家電コントロール機能およびスマートメータ―との接続連携に対応しておりません。
※「ECHONET」は一般社団法人エコーネットコンソーシアムの登録商標です。
※操作可能なECHONET Lite対応機器につきましては以下URLにてご確認ください。
 
 
 
 

【お問い合わせ先】 

パーパス株式会社 IT営業部 担当:佐藤(匠)・清  電話/03-3945-8842
      2016-N13-M06

このページの先頭に戻る