ホーム > ビジネスソリューション > 製品ラインナップ > 業務用設備機器:生ごみ処理機

製品ラインナップ

生ごみ処理機

生ごみ処理機

高温殺菌処理

生ごみを80℃以上の温度になるまで高温処理しますので雑菌は 死滅します。
サルモネラ ・ 腸炎ビブリオ ・ 黄色ブドウ 球菌 ・ 大腸菌 ・ 腸管出血性大腸菌O−157、等 陰性
  ((社)日本食品衛生協会調べ)

粗砕機能内蔵 (特許出願中)

撹拌羽根と粗砕板により、大きな生ごみを砕きます。

生ごみを約 5 分の 1 に減量

加熱乾燥方式により、生ごみを約 5 分の 1 に減量(処理物により、 減量率はかわります)廃棄費用が低減されます。

生ごみの追加投入が可能

生ごみの乾燥処理中でも標準処理量まで追加投入出来ます。

短時間処理

100kg の生ごみ(含水率: 80 %)を約 17 時間で乾燥処理します。

マイコン制御で簡単操作

生ごみを投入して運転ボタンを押すだけ。
マイコン制御により、生ごみの乾燥状態に応じて最適な処理を行い、終了すると自動で停止します。

12 の安全装置

12 の安全装置を内蔵していますので、万が一にも発生した異常状態も防止します。

乾燥方式だからできる処理

バイオ方式に比べ処理できる範囲が広く、水分についても、あまり気にすることはありません。もちろん、基材(副資材 ・ 微生物)投入の、必要はありません。

3 つの選択モードを搭載

生ごみの種類により処理方法が選択でき効率的に処理が可能です。

一般モード 通 常
ごはんモード 生ごみにごはんが多い時
野菜モード 生ごみに野菜が多い時

フィルター内蔵

乾燥回路のつまりを防止します。
(お手入れが必要です)

設置事例製品案内

このページの先頭に戻る