ホーム > 企業情報 > 新着情報 > 「STOP!ヒートショック®」プロジェクトに協賛企業として参画

企業情報

新着情報

お知らせ

2019年10月23日【2019-N16-M10】

-ヒートショックの危険性や対策方法を複数の企業共同で啓発-
「STOP!ヒートショック®」プロジェクトに協賛企業として参画

2019N16M10_01.png

住宅用ガス機器、情報システムのメーカーであるパーパス株式会社(社長・髙木裕三、本社・静岡県富士市)は、近年、社会問題のひとつとして注目されている「ヒートショック」に関する正しい理解の浸透と対策を促進するため、東京ガスなど12社が2019年10月1日(火)から開始している「STOP!ヒートショック®」プロジェクトへ昨年に引き続き協賛企業として参画し、重点活動期間に向けて注力してまいります。

「STOP!ヒートショック®」プロジェクトは、ヒートショックや住まいの寒さなどに関する理解と対策方法を社会に広め、一人でも多くの方にリスクを回避していただけるよう、対策の啓発を目的とした企業協働の活動を開始しています。

本プロジェクトは、協賛企業が協働で行う社会貢献型啓発プロジェクトで、まだ理解度の浅いヒートショックのリスクと対策を呼びかけるべく、様々な啓発活動を進めます。

パーパスは、3つのセンサーで浴室内の状況を細やかに見守る“安心入浴サポート機能”を搭載したリモコン「AXiSスマート」や遠方の家族のみまもりもできる専用アプリ「パーパスコネクト」の普及促進などにより、ヒートショック対策の啓発を続けて参ります。

■ヒートショックとは?

ヒートショックとは、暖かい部屋から寒い部屋への移動などの温度の急な変化が体に与えるショックのことです。ヒートショックが原因となる死亡事故に限りませんが、入浴中に急死した方が約19,000人と推計されたこともあります*1。また、入浴事故と血圧の変動は深く関係していると言われています。特に、高齢者は血圧変化を起こしやすく、体温の調節機能も低下しがちなことから、注意が必要です*2

ヒートショックという言葉自体の認知は約8割*3と進んでおりますが、対策方法などヒートショックの内容については約半数の理解*3と十分に理解されていないというのが現状で、高齢化社会を迎える日本にとって今後対応が必要とされるテーマのひとつであるといえます。

*1 消費者庁ニュースリリース「冬季に多発する高齢者の入浴中の事故にご注意ください!」(平成29年[2017年]1月25日)
*2 東京都健康長寿医療センター 研究所「入浴時の温度管理に注意してヒートショックを防止しましょう」 (2014年9月)
*3 東京ガス株式会社 インターネット調査(2019年2月)

■「STOP!ヒートショック®」プロジェクトの理念

「STOP!ヒートショック®」プロジェクトは、ヒートショックに関する正しい知識の普及に努めるだけでなく、安心した暮らしに役立つ、生活に密着した具体的な対策アクションの発信、温度のバリアフリー化の提案を行います。

■主な活動

〈活動期間〉
2019年10月1日~2020年2月29日 ※重点活動期間は2019年11月1日~2020年2月29日
 
〈プロジェクトオフィシャルサイト〉
 
〈啓発活動1〉啓発イベントの開催
2019年11月30日(土)、MARK IS みなとみらい1階みんなのアトリエにて、ヒートショック対策啓発イベントを開催いたします。ヒートショックについて馴染みのない方にもヒートショック対策を呼びかけます。
 
〈啓発活動2〉(一財)日本気象協会 天気予報専門メディアtenki.jp内ヒートショック予報ページでの発信
2019N16M10_02.png
 
 
(一財)日本気象協会と東京ガス(株)が共同で開発したヒートショックのリスクの目安をチェックできるヒートショック予報のアイコンがより分かりやすいものに2019年10月リニューアルいたしました。ヒートショック予報はtenki.jpサイト内で2019年10月1日から2020年3月31日まで発信し、プロジェクトと連携してヒートショック対策を呼びかけていきます。日々変化する気象の予測情報に基づいた予報で、タイムリーにまたピンポイントに地域ごとで活用いただけます。
 
 
ヒートショック予報:https://tenki.jp/heatshock/
(パソコン・スマートフォンから閲覧可能)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
〈啓発活動3〉プロジェクト連携拡大
2019-20年シーズンのプロジェクトは、昨年より協賛企業や協力企業も増加し、また、新たな取り組みとして地方のプロモーションキャンペーンとも連携をし、活動を大幅に拡大いたします。イベントや展示会などでポスターの掲示やリーフレットの配布などを通じて、積極的な啓発活動を行います。STOP!ヒートショックWebサイト(https://heatshock.jp)にて情報を発信しております。身近なリスクを確認できるコンテンツ「おうちの対策おすすめポイント」、「お風呂の安心度チェック」や、自宅ですぐに実践できる「対策動画」等、日々の生活で役立つ充実したコンテンツをわかりやすく提供します。

■AXiS スマートと対応熱源機の組み合わせによる“安心入浴お知らせ機能”

人感センサー+ドアセンサー+水位センサーで、入浴者の状況を検知。入浴サインを台所リモコンに表示します。異常を検知した場合は、台所リモコンからチャイムと音声でお知らせして、ヒートショックなどの入浴事故の早期発見を促します。
(安心入浴サポート機能は入浴中の全ての事故や異変を発見するものではありません。)
2019N16M10_03.png
●安心入浴お知らせ機能付きリモコン
【高級タイプ】TC-921ZT-WID
【標準タイプ】TC-900Z-WIDシリーズ
 
●対応熱源機
【給湯暖房用熱源機】
GH-HKシリーズ、GH-H241シリーズ、GH-H240・HD240シリーズのフルオートタイプ
【ふろ給湯器】
GX-H240・200・160シリーズのフルオートタイプ

■専用アプリ「パーパスコネクト」による見守り機能 

2019N16M10_04.png
AXiSスマートリモコンの無線LAN (Wi-Fi) 対応モデルは、専用アプリ「パーパスコネクト」をインストールするとスマートフォンを使って遠隔操作で給湯器の操作が可能になります。操作以外にも、給湯器の使用エネルギーの見える化、ご家族の健康管理、離れて暮らす家族の見まもり機能など、様々なサービスをご利用いただけます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【お問い合わせ先】

パーパス株式会社 経営統括本部 営業企画部
電話/03-3945-8842
住所/東京都文京区大塚5-9-2新大塚プラザ5階
 
 
 

このページの先頭に戻る