ホーム > 企業情報 > 新着情報 > 準寒冷地仕様 屋外壁掛形ふろ給湯器 新発売

企業情報

新着情報

ニュースリリース

2019年09月20日【2019-N14-M09】

- 水抜き性能をアップ -
準寒冷地仕様 屋外壁掛形ふろ給湯器 新発売

2019-N14-M09_01.png

住宅用ガス機器、情報システムのメーカーであるパーパス株式会社(社長・髙木裕三、本社・静岡県富士市)は、準寒冷地仕様のふろ給湯器「GX-2403ZW-CA(24号フルオート)」「GX-2403AW-CA(24号オート)」など、計14機種を10月1日より発売いたします。

 
新製品は給水口フィルターのつまみ部分や追いだき戻り口部分を、水抜き作業のしやすい形状に変更。さらに、注湯回路に水抜きパイプを追加することで本体内の水をよりしっかりと抜けるように改良し、凍結による機器の破損を予防します。冬期に不在期間の長い別荘などへの設置にお勧めです。
 
新製品の主な特長は以下の通りです。

■水抜き作業を向上する3つの改良ポイント

①給水口の水抜き栓の上部につまみが回しやすいようくぼみを新設。
②水抜き栓の先端に十字型のスリットを入れることで、コインなども操作が可能にしました。
③追いだき戻り口にある水抜き栓の位置を作業しやすい位置に変更しました。
2019-N14-M09_02.png
 
この他、試運転後の水抜き用のポンプ運転を電装基板で行えるように変更。さらに、注湯回路に水抜きパイプを追加することで本体内の水をよりしっかりと抜けるように改良し、凍結による機器の破損を予防します。
 

■浴槽の形状や容量に合わせた水位設定が可能に

2019-N14-M09_03.png
オートタイプに「通常浴槽設定」を追加。小さい浴槽に対応する100L・120Lも選べるようになり、浴槽の容量や形状に合わせて細やかな設定が可能になりました。
 

■3面近接設置に対応

3面近接(後面+両側面)設置対応で雨樋などの可燃物がある場合でも、離隔距離10mmまで近接設置できます。
 
 

■塩害対策塗装※を標準採用

2019N07M07_03.png
塩害対策塗装を標準仕様とすることで、外装の耐久性が向上しました。(下塗りにカチオン電着塗装、上塗りにはポリエステル粉体塗装を採用)
※(一社)日本冷凍空調工業会規格:空調機器の耐塩害試験基準耐重塩害仕様に準拠
 

■準寒冷地仕様ふろ給湯器 ラインナップ

【屋外壁掛・PS標準設置形】 【屋外壁掛・PS扉内設置形】※受注生産
タイプ 能力 品名 希望小売価格
(税抜)
タイプ 能力 品名 希望小売価格
(税抜)
フル
オート
24号 GX-2403ZW-CA ¥352,200 フル
オート
24号 GX-2403ZT-CA ¥362,200
20号 GX-2003ZW-1CA
GX-2003ZW-2CA
¥328,000 20号 GX-2003ZT-1CA ¥338,000
16号 GX-1603ZW-1CA ¥300,700 16号 GX-1603ZT-1CA ¥310,700
オート 24号 GX-2403AW-CA ¥312,200 オート 24号 GX-2403AT-CA ¥322,200
20号 GX-2003AW-1CA
GX-2003AW-2CA
¥287,000 20号 GX-2003AT-1CA ¥297,000
16号 GX-1603AW-1CA ¥260,700 16号 GX-1603AT-1CA ¥270,700

■対応リモコン

 ・AXiSスマート/900シリーズ
 ・700シリーズリモコン
 ・800シリーズリモコン
 

■外形寸法、質量

 W470×H600×D225mm、24号:28kg/20・16号:26kg
 

■外装色

 ニューホワイト
 

【お問い合わせ先】

パーパス株式会社 経営統括本部 営業企画部
電話/03-3945-8842 住所/東京都文京区大塚5-9-2新大塚プラザ5階

このページの先頭に戻る