パーパス株式会社

こどもみらい住宅支援事業(補助金)の申請について

本事業の申請は、2022年3月下旬から開始し、
締め切りは、遅くとも2022年10月31日までです。
(交付申請の予約は、2022年3月下旬 ~ 遅くとも2022年9月30日)

注意

  • 補助金の申請手続きは、登録事業者(工事施工者や販売事業者)が行います
  • 一般消費者は事業者から補助金の還元を受けることになります。

子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

『補助対象事業』は・・・

①注文住宅の新築 ②新築分譲住宅の購入 ③リフォーム
注:2021年11月26日(令和3年度補正予算案閣議決定日)以降に、工事請負契約を締結したリフォーム工事が対象です。

パーパス製品に関連する項目でいうと、③『リフォーム』した際に、対象製品を設置すると補助金がもらえます。
当社の対象製品は次の2つのリフォーム工事に含まれる3種類の製品です。

注意

エコ住宅設備の設置(必須工事)
発行される補助金
高効率給湯器
(エコジョーズ製品)
24,000円/戸
太陽熱利用システム
(ソラージュ、旧ソラモ)
24,000円/戸
子育て対応改修(任意工事)
発行される補助金
浴室乾燥機
(天井カセット式)
20,000円/戸

このページでは、上記製品の「こどもみらい住宅支援事業」申請の際に必要となる、
高効率給湯器⇒「納品書」の写し
太陽熱利用システム⇒「性能証明書」
浴室乾燥機⇒「納品書」の写し
の発行手順についてご説明いたします。

注意

  • 1申請あたり合計補助額が5万円未満の場合は、発行申請できません。
  • 「浴室乾燥機」単独の設置では申請できません。
  • 「納品書」は納入者や納入先、対象製品型番等が記載されたもので、対象製品の納入者(メーカー、流通事業者、販売会社、販売店など)が発行する書類です。

申請に関する詳しい情報は、「こどもみらい住宅支援事業事務局ホームページ(リフォーム)」(https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/reform/?tab=2)をご覧ください。

高効率給湯器

こどもみらい住宅支援の申請方法~補助金の還元まで

手順1 用意する書類について

(納入業者※の)「納品書」〔指定書式なし〕

コピーを提出する。
⇒普段使用している納品書を使用します。以下の内容が確認できること。

  • 製品型番
    事務局に登録された型番であること。登録型番は、事務局のホームページから検索できます。
  • 納品元
    流通事業者、販売店、建材メーカー等
  • 施工邸名・施工場所
    あるいは納品先の事業者名(工事施工者)

※納入業者とは・・・工事施工者に対象製品を納品した事業者です。

手順2「納品書」の作成

注意

  • グリーン住宅ポイント制度と同様、納品書の指定様式はありません。
    普段使用している納品書で、製品名がしっかりわかるものであれば形式は問いません。
  • 工事施工者が発行する書類は受付不可です。
  • 仕入伝票、注文書、売上伝票等の納品が確認できない書類は受付不可です。
  • 対象となる製品型番がわかるように、“○”で囲んでください。
  • A4サイズ以外の納品書は、A4サイズになるように台紙に貼付して提出してください。

※以下のサンプルをご参照ください。

手順3 申請書類の提出方法

申請には申請事業者登録が必要です。
申請用の書類は、スキャンデータを補助事業ポータル上にアップロードすることで提出します。
(必要に応じて、他の書類の提出を求められることがあります。)

交付申請における注意事項

  • 同一の工事内容について、複数の交付申請を行うことはできません。
  • 同一住宅で行うリフォーム工事は、上限の範囲内で複数回申請することができます。
    ただし、1申請あたりの合計補助額が5万円未満の場合は申請できません。

太陽熱利用システム

こどもみらい住宅支援の申請方法

※「グリーン住宅ポイント制度」のときと同様の手順です。

手順1 用意する書類

「太陽熱利用システムの性能証明書(以下 性能証明書)」

原紙を提出する。
⇒パーパスへ発行を依頼する。

  • 事業者名(メーカー名)
  • 製品型番
  • 書類番号

が明記されています。

手順2 「性能証明書」の発行依頼をする

下記バナーをクリックして「太陽熱利用システム 性能証明書発行依頼書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、対象貯湯ユニットの定格銘板の写真を貼付して弊社までメールまたはファックスで依頼してください。

「太陽熱利用システム 性能証明書発行依頼書」への記入方法は、以下のサンプルをご参照ください。
(※画像をクリックすると拡大します)

手順3 「性能証明書」送付

お送りいただいた依頼書の記載内容を確認後、弊社からメールまたはファックスで発信人様宛に、「性能証明書」をお送りします。

手順4 申請書類の提出方法

申請には申請事業者登録が必要です。
申請用の書類は、スキャンデータを補助事業ポータル上にアップロードすることで提出します。
(必要に応じて、他の書類の提出を求められることがあります。)

交付申請における注意事項

  • 同一の工事内容について、複数の交付申請を行うことはできません。
  • 同一住宅で行うリフォーム工事は、上限の範囲内で複数回申請することができます。
    ただし、1申請あたりの合計補助額が5万円未満の場合は申請できません。

浴室乾燥機

こどもみらい住宅支援の申請方法

手順1 用意する書類について

(納入業者※の)「納品書」〔指定書式なし〕

コピーを提出する。
⇒普段使用している納品書を使用します。以下の内容が確認できること。

  • 製品型番
    事務局に登録された型番であること。登録型番は、事務局のホームページから検索できます。
  • 納品元
    流通事業者、販売店、建材メーカー等
  • 施工邸名・施工場所
    あるいは納品先の事業者名(工事施工者)

※納入業者とは・・・工事施工者に対象製品を納品した事業者です。

手順2「納品書」の作成

注意

  • 納品書の指定様式はありません。
    普段使用している納品書で、製品名がしっかりわかるものであれば形式は問いません。
  • 工事施工者が発行する書類は受付不可です。
  • 仕入伝票、注文書、売上伝票等の納品が確認できない書類は受付不可です。
  • 対象となる製品型番がわかるように、“○”で囲んでください。
  • A4サイズ以外の納品書は、A4サイズになるように台紙に貼付して提出してください。

※以下のサンプルをご参照ください。

手順3 申請書類の提出方法

申請には申請事業者登録が必要です。
申請用の書類は、スキャンデータを補助事業ポータル上にアップロードすることで提出します。
(必要に応じて、他の書類の提出を求められることがあります。)

交付申請における注意事項

  • 同一の工事内容について、複数の交付申請を行うことはできません。
  • 同一住宅で行うリフォーム工事は、上限の範囲内で複数回申請することができます。
    ただし、1申請あたりの合計補助額が5万円未満の場合は申請できません。