パーパス株式会社

グリーン住宅ポイントの申請について

ポイント発行申請受付は、2021年5月6日より開始される予定です。
締め切りは、遅くとも2021年10月31日です。

グリーン住宅ポイント制度は、グリーン社会の実現および地域における住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、「一定の性能を有する住宅」を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

『一定の性能を有する住宅』とは・・・

パーパス製品に関連する項目でいうと、『”エコ住宅設備を設置”する”リフォーム工事”を行った住宅』にするとポイントがもらえます。
当社の対象製品は次の2種類の製品です。

発行されるポイント
高効率給湯機(エコジョーズ製品:給湯部熱効率94%以上)
24,000ポイント/戸
太陽熱利用システム(ソラージュ、太陽熱利用ガス温水システム)
24,000ポイント/戸

(注:新築の場合は発行されません)

申請期限等、手続きに関するスケジュール
スケジュール
※1既存住宅購入加算の場合、売買契約締結から3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限ります。
※2追加工事へのポイント交換申請は、ポイント発行申請と同時に行う必要があります。
※3オンラインによるポイント発行申請は、6月1日開始です。
※4ポイントの発行申請の締め切り予算の執行状況に応じて公表します。
※5オンラインによる完了報告は、7月1日開始です。
※6工事請負契約金額の総額が1,000万円(税込)以上

このページでは、上記製品の「グリーン住宅ポイント」申請の際に必要となる、
高効率給湯器⇒「対象製品証明書」・「納品書」
太陽熱利用システム⇒「性能証明書」
の発行手順についてご説明いたします。

注意

  • 1申請あたり、5万ポイント未満の場合は、ポイント発行申請できません。
  • 新築の場合は、「設備を設置」してもポイントが発行されません。

申請に関する詳しい情報は、「グリーン住宅ポイント事務局ホームページ(事務局HP)」(https://greenpt.mlit.go.jp/)をご覧ください。

高効率給湯器 ⟨リフォーム工事:エコ住宅設備⟩

グリーン住宅ポイントの申請方法

手順1 用意する書類について

「対象製品証明書」〔事務局指定書式〕

原紙を提出する。
⇒事務局HPから作成できます。

(納入業者※の)「納品書」〔指定書式なし〕

コピーを提出する。
⇒普段使用している納品書を使用します。以下の内容が確認できること。

  • 納品元
    流通事業者、販売店、建材メーカー等
  • 施工邸名・施工場所
    あるいは納品先の事業者名(工事施工者)
  • 製品型番
    事務局に登録された型番であること

※納入業者とは・・・工事施工者に対象製品を納品した事業者です。

工事前後または工事中の写真

詳しくは、事務所HP〔リフォーム工事〕(https://greenpt.mlit.go.jp/reform/application)をご覧ください。

手順2 「対象製品証明書」の作成

注意

  • 指定書式です。事務局HPからダウンロードして使用します。
  1. 事務局HPの「証明書類等のダウンロード」(https://greenpt.mlit.go.jp/builder/download/)に入ります。
  2. 中段の 「リフォーム工事」-「高効率給湯機」-「対象製品証明書」欄にある、「作成機能」をクリックします。
  3. 「対象製品の検索」画面に切り替わりますので、
    1. 画面の下段から「パーパス株式会社」を選択し、
    2. 「製品型番検索」欄に、設置した製品型番を入力し、「検索する」をクリックします。
    3. 「検索結果」の一覧が表示されたら、目的の製品型番の右側の、「作成」ボタンをクリックします。
    4. 任意の場所に「対象製品証明書」(pdfファイル)を保存します。
    5. ダウンロードした書類には、製品型番が印字されていますので、それ以外の必要事項を記入してください。

※「対象製品証明書」の記入方法は、以下のサンプルをご参照ください。
※画像をクリックすると拡大します。

手順3「納品書」の作成

注意

  • 次世代住宅ポイント制度のような、納品書の指定様式はありません。
    普段使用している納品書で、製品型番がしっかりわかるものであれば形式は問いません。
  • 工事施工者が発行する書類は受付不可です。
  • 仕入伝票、注文書、売上伝票等の納品が確認できない書類は受付不可です。
  • 対象となる製品型番がわかるように、“○”で囲んでください。
  • A4サイズ以外の納品書は、A4サイズになるように台紙に貼付して提出してください。

※以下のサンプルをご参照ください。

手順4 申請書類の提出方法

申請書類は、直接事務局へ郵送するか、受付窓口へ持参することにより申請できます。

郵送申請の場合はこちら

まとめた申請書類を下記住所へ送ります。

〒115-8691

赤羽郵便局 私書箱22号
グリーン住宅ポイント申請受付係

窓口申請の場合はこちら

受付窓口へお越しの際のお願い(https://greenpt.mlit.go.jp

太陽熱利用システム ⟨リフォーム工事:エコ住宅設備⟩

グリーン住宅ポイントの申請方法

※「次世代住宅ポイント制度」のときと同様の手順です。

手順1 用意する書類

「太陽熱利用システムの性能証明書(以下 性能証明書)」

原紙を提出する。
⇒パーパスへ発行を依頼する。

  • 事業者名(メーカー名)
  • 製品型番
  • 書類番号

が明記されています。

工事前後または工事中の写真

詳しくは、事務所HP〔リフォーム工事〕(https://greenpt.mlit.go.jp/reform/application)をご覧ください。

手順2 「性能証明書」の発行依頼をする

下記バナーをクリックして「太陽熱利用システム 性能証明書発行依頼書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、対象貯湯ユニットの定格銘板の写真を貼付して弊社までメールまたはファックスで依頼してください。

「太陽熱利用システム 性能証明書発行依頼書」への記入方法は、以下のサンプルをご参照ください。
(※画像をクリックすると拡大します)

手順3 「性能証明書」送付

お送りいただいた依頼書の記載内容を確認後、弊社からメールまたはファックスで発信人様宛に、下記の様な「性能証明書」をお送りします。

手順4 申請書類の提出方法

申請書類は、直接事務局へ郵送するか、受付窓口へ持参することにより申請できます。

郵送申請の場合はこちら

まとめた申請書類を下記住所へ送ります。

〒115-8691

赤羽郵便局 私書箱22号
グリーン住宅ポイント申請受付係

窓口申請の場合はこちら

受付窓口へお越しの際のお願い(https://greenpt.mlit.go.jp