ホーム > 企業情報 > 新着情報 > 「STOP!ヒートショック(TM)」プロジェクトに協賛企業として参画

企業情報

新着情報

お知らせ

2018年11月01日【2018-N15-M11】

-ヒートショックの危険性や対策方法を複数の企業共同で啓発-
「STOP!ヒートショック(TM)」プロジェクトに協賛企業として参画

2018N15M11_04.png

住宅用ガス機器、情報システムのメーカーであるパーパス株式会社(社長・髙木裕三、本社・静岡県富士市)は、近年、社会問題のひとつとして注目されている「ヒートショック」に関する正しい理解の浸透と対策を促進するため、東京ガスなど10社が2018年11月1日(木)から開始する「STOP!ヒートショック(TM)」プロジェクトへ昨年に引き続き、協賛企業として参画します。
 
「STOP!ヒートショック(TM)」プロジェクトは、ヒートショックや住まいの寒さなどに関する理解と対策方法を社会に広め、一人でも多くの方にリスクを回避していただけるよう、対策の啓発を目的とした企業協働の活動を開始しています。本プロジェクトは、企業が協働で行う社会貢献型啓発プロジェクトで、まだ認知の低いヒートショックのリスクと対策を呼びかけるべく、様々な啓発活動を進めます。
※2017年12月1日~2018年2月28日で単発キャンペーンを実施。本年度より正式にプロジェクト化。
 
パーパスは浴室を素早く暖める浴室暖房乾燥機「温守(ぬくもり)」の拡販やCM放映、ガス給湯器リモコンでのみまもり機能搭載の他、専用アプリによる遠方の家族のみまもりも開始※。ヒートショック対策の啓発を続けて参ります。
 

■ヒートショックとは?

ヒートショックとは、暖かい部屋から寒い部屋への移動などの温度の急な変化が体に与えるショックのことです。
ヒートショックが原因となる死亡事故に限りませんが、入浴中に急死した方が約19,000人と推計されたこともあります*1。また、入浴事故と血圧の変動は深く関係していると言われています。特に、高齢者は血圧変化を起こしやすく、体温の調節機能も低下しがちなことから、注意が必要です*2
しかしながら、ヒートショックという言葉自体の認知がまだ低く、対策方法も十分に理解されていないというのが現状で、高齢化社会を迎える日本にとって今後対応が必要とされるテーマのひとつであるといえます。
*1 消費者庁ニュースリリース「冬季に多発する高齢者の入浴中の事故にご注意ください!」(平成29年[2017年]1月25日)
*2 東京都健康長寿医療センター 研究所「入浴時の温度管理に注意してヒートショックを防止しましょう」 (2014年9月)
 

■ガス温水式浴室暖房乾燥機「温守(ぬくもり)」

2018N15M11_01.png
浴室暖房乾燥をもっと身近にし、ヒートショックを防いで浴室に温もりと安全を届けたい。そんな想いから誕生したのが、ガス温水式浴室暖房乾燥機「温守(ぬくもり)」。シンプルな機能と、浴室という狭い空間にも溶け込み、後付けのデメリットとなりがちな圧迫感を軽減させてくれるコンパクトでスッキリしたデザインの浴室暖房乾燥機です。暖房機能はもちろん、衣類乾燥・換気・涼風機能で、一年中バスルームを快適な空間にします。
 

■AXiS Smart900シリーズ&700シリーズリモコン「入浴お知らせ機能」

入浴すると機器内の水位センサーが感知し、台所リモコンに入浴中のサインが表示され、浴室まで行かなくても入浴中か分かるので、入浴事故の予防に役立てていただけます。さらに、設定時間になると浴室リモコンからメロディーでお知らせするので、入浴中のタイマー代わりにも利用できます。
 
2018N15M11_02.png
※対応機種 
900シリーズリモコンおよび、713、712、710リモコンと対応する給湯暖房用熱源機を組み合わせた場合のみご利用いただけます。
※AXiS Smart900シリーズリモコンは2018年12月発売。
 

■専用アプリ「パーパス・スマホアプリ(仮称)」による見守り機能 

2018N15M11_03.png
12月発売の900シリーズリモコン無線LAN (Wi-Fi) 対応モデルは、専用アプリ「パーパス・スマホアプリ(仮称)」をインストールするとスマートフォンを使って遠隔操作で給湯器の操作が可能。操作以外にも、給湯器の使用エネルギーの見える化、ご家族の健康管理、離れて暮らす家族の見まもり機能など、様々なサービスをご利用いただけます。
※2018 年12 月サービス開始予定。画面は開発中のものです。
 

■主な活動

〈活動期間〉
2018年11月1日~2019年2月28日
〈プロジェクトオフィシャルサイト〉
 
・オフィシャルサイトにてヒートショックに関する情報を集約し、発信。
身近なリスクを確認できるコンテンツ「おうちの対策おすすめポイント」、「お風呂の安心度チェック」や、自宅ですぐに実践できる「対策動画」等、日々の生活で役立つ充実したコンテンツをわかりやすく提供します。
・オリジナル啓発ポスターの掲示、リーフレットの配布
・(一財)日本気象協会 天気予報専門メディアtenki.jp内ヒートショック予報ページ公開
(一財)日本気象協会と東京ガス(株)が共同で開発したヒートショックのリスクの目安をチェックできるヒートショック予報をtenki.jpサイト内で期間中発信。日々変化する気象の予測情報に基づいた予報で、タイムリーにまたピンポイントに地域ごとで活用いただけます。
(今シーズンのヒートショック予報ページ公開期間は2018年10月1日~2019年3月31日まで)
 

【お問い合わせ先】

パーパス株式会社 経営統括本部 営業企画部
電話/03-3945-8842 住所/東京都文京区大塚5-9-2新大塚プラザ5階

このページの先頭に戻る