ホーム > 企業情報 > 新着情報 > 4年連続 大阪ガス株式会社「品質大賞」を受賞

企業情報

新着情報

ニュースリリース

2017年12月08日【2017-N24-M12】

- 大阪ガス「ガス機器品質大会」史上初の4年連続受賞 -
4年連続 大阪ガス株式会社「品質大賞」を受賞

住宅用ガス機器、情報システムのメーカーであるパーパス株式会社(社長・髙木裕三、本社・静岡県富士市)は、大阪ガス株式会社様(以下、大阪ガス)が毎年開催している「ガス機器品質大会」において、4年連続で最高賞の「品質大賞」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。
 
本大会は、大阪ガスが高品質な家庭用ガス機器をつくるメーカーを表彰するもので、本年で25回目となります。当社は、故障率の低いメーカーが表彰される「故障率部門」の「CH熱源機」で第1位を受賞。総合評価により「品質大賞」を受賞。11/29に大阪ガス本社にて表彰式が行われ、大賞のトロフィーと賞状を授与されました。なお、4年連続での品質大賞受賞はガス機器品質大会史上初となります。
 
パーパスは、これからも品質向上の努力を続け、品質の高い製品作りを続けてまいります。
 

大阪ガス 「ガス機器品質大会」について

「故障率部門」「コール率」「経年故障率」「配送品質」の4つの部門について、計16のジャンルに分けて評価。それぞれ優秀な成績をおさめたメーカーを選出し、毎年11月に表彰式が行われております。

 

2017N24M12.png

↑授賞式にて賞状を受け取る弊社・髙木裕三 代表取締役社長

このページの先頭に戻る