ホーム > 企業情報 > 新着情報 > ブルー&グリーンプロジェクト ベトナム植樹における感謝状をいただきました

企業情報

新着情報

お知らせ

2017年07月12日【2017-N018-M07】

- 高田松原再生活動支援の再生植樹祭にも参加 -
ブルー&グリーンプロジェクト ベトナム植樹における感謝状をいただきました

 住宅用ガス機器、情報システムのメーカーであるパーパス株式会社(社長・髙木裕三、本社・静岡県富士市)は、一般財団法人ベターリビング(理事長・井上俊之、東京都千代田区)の展開する環境保全活動「ブルー&グリーンプロジェクト」に参加しており、ベトナムでの植樹活動における感謝状をベトナム政府よりいただきましたのでお知らせいたします。
 
 ブルー&グリーンプロジェクトではCO2削減に有効な省エネ型ガス給湯・暖房機(エコジョーズ・エネファーム等)の普及にあわせて植樹活動の支援を行なっています。2006年の6月、「ガスで森をつくる」をキャッチフレーズに、ベトナムでの植樹活動をスタート。8年で390万本の植樹を実施し、今回の感謝状をいただくこととなりました。
 
 2015年からは高田松原(岩手県陸前高田市)での植樹活動支援をスタート。2015年からの試験植樹を経て、6月11日(日)には東日本大震災後初めて、市民主体による本植樹活動“2017年度第1回「高田松原」再生植樹祭”が開催され、当社社員も現地にて植樹作業に参加いたしました。
 
 パーパスは、これからもエコジョーズの普及を通じて、環境貢献活動を続けてまいります。
 
 記
 
・ブルー&グリーンプロジェクト ホームページ
 
2017N18M07g1.png

【感謝状 記載内容】

ベトナム社会主義共和国 (独立、自由、幸福)
パーパス株式会社はベトナムにおける「環境保護プロジェクトのための森林植樹」実施の成功に多大な貢献をされたので表彰いたします。

 2017年2月14日
ハノイ 森林プロジェクト管理局局長
        Vu Xuan Thon

←ベトナムからの感謝状

 
 

【お問い合わせ先】

 パーパス株式会社 経営企画部 営業企画グループ
   電話/03-3945-8842 住所/東京都文京区大塚5-9-2新大塚プラザ5階
2017-N018-M07
 

このページの先頭に戻る