ホーム > 企業情報 > 新着情報 > 2017年度日本ガス協会「技術大賞」を受賞

企業情報

新着情報

お知らせ

2017年06月14日【2017-N015-M06】

- 厨房排気フード用安全型給湯器の開発において -
2017年度日本ガス協会「技術大賞」を受賞

住宅用ガス機器、情報システムのメーカーであるパーパス株式会社(社長・髙木裕三、本社・静岡県富士市)は、 6月8日に開催された一般社団法人日本ガス協会の第65回通常総会式典において、 2017年度「技術大賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。

 日本ガス協会の「技術大賞・技術賞」は、都市ガス業界における技術開発の最高の栄誉と、 今後の技術発展に寄与する製品をたたえるため昭和61年に設けられたものです。

 今回、東京ガス株式会社様、大阪ガス株式会社様、東邦ガス株式会社様3社からご推薦をいただき、
「フード受けのように簡単に設置でき、なおかつ安全性も大幅に向上させる新ジャンルの業務用厨房用給湯器の道を切り拓き、 現在ではデファクト化しつつある」ことが評価されての大賞受賞となりました。

パーパスは、これからもガス業界の発展に寄与する製品開発を続けてまいります。
2017N15M06g1.png

■受賞商品

「排気フード対応・厨房用排気ダクト接続形給湯器 PG-Hシリーズ」

2017N15M06g2.png
↑ 表彰式に出席した弊社・髙木裕三 代表取締役社長
(写真/ガスエネルギー新聞提供)
2017N15M06g3.png
↑ 表彰状
 
 
 

【お問い合わせ先】

 パーパス株式会社 経営企画部 営業企画グループ
   電話/03-3945-8842 住所/東京都文京区大塚5-9-2新大塚プラザ5階
2017-N015-M06
 
 

このページの先頭に戻る