ホーム > 企業情報 > 新着情報 > 山口光男選手 2017INAS世界陸上選手権大会にて銀メダル獲得

企業情報

新着情報

お知らせ

2017年05月24日【2017-N12-M05】

- 6m77cmを跳び、自身の持つID日本記録を更新 -
山口光男選手 2017INAS世界陸上選手権大会にて銀メダル獲得

2017N12M05g1.png

 住宅用ガス機器、情報システムのメーカーであるパーパス株式会社(社長・髙木裕三、本社・静岡県富士市)に勤務する走り幅跳び・山口光男選手(28)が、5月15日~18日タイ・バンコクにて行われた「2017 INAS世界陸上選手権大会」(INAS/国際知的障がい者スポーツ連盟主催)にて6m77cm(+1.6m/s)を記録し、2位銀メダルを獲得いたしました。
 
 なお、今回の記録は自身の持つID日本記録を更新し、ID日本新記録となります。
 
 パーパスではこれからも山口選手を全面的にバックアップするとともに、今後も障がい者自立支援や社会貢献活動に積極的に関わってまいります。
JIDAF(日本知的障害者陸上競技連盟)における記録
 

●INAS(国際知的障害者スポーツ連盟)について

 国際パラリンピック委員会傘下の団体。55か国が加盟しており、4年に1度夏季・冬季の世界大会(グローバルゲーム)を開催している。
 
 
 
 
 

【お問い合わせ先】

 パーパス株式会社 総務部
 電話/0545-33-0701 FAX/0545-33-1427 住所/静岡県富士市西柏原新田201
2017-N12-M05

 

このページの先頭に戻る