ホーム > 企業情報 > エコベストファームのご案内

ご案内TOP

富士宮新工場(愛称:エコペストファーム)は、社内プロジェクト「パーパス・パワーブランディング・プロダクツ」 (P3計画)の一環として、近い将来発生するであろうと考えられている東海地震に対してのリスク分散によるBCP、さらに本年からのエコジョーズデファクト化に向けての生産効率向上を踏まえ、平成25年4月に本稼動しました。エコベストファームは、富士山の環境に配慮(CASBEE一建築環境総合性能評価システム―Aラング評価)し、部品の加工から最終工程まで一貫生産できるエコジョーズ専用工場として、また、研究開発棟となるテクニカルセンターも新設し、国内外の生産及び研究・開発の主要拠点となっております。

パーパスでは、エコベストファームのほかに制御基板等の電子関連部品の製造工場として、平成24年2月に鷹岡工場(愛称:ホーグヒルファクトリー)の稼動を開始しており、本社富士工場を含め3拠点生産体制で、100年以上続く企業基盤の確立を目指します。

このページの先頭に戻る