ホーム > 企業情報 > 会社案内 > 品質管理について

企業情報

品質管理について

品質方針

社長は、経営理念と整合した品質方針を次のように定める。

1.顧客が満足する製品をつくる

お客様は、その製品がお客様のニーズと期待とを満足するものであれば購入してくれるが、満足していないものは購入してくれない。
その為に、当社は、常にお客様のニーズと期待との把握に努め、お客様に満足して購入して頂ける製品を開発し、お客様に提供することを目標にして企業活動を展開します。
また、当社の製品の企画(受注)から設計、製造、サービスに至るまでの全ての社員は、常にお客様のニーズと期待とを見据えて、お客様の立場に立った製品つくり及びサービス対応に心がけ、お客様を満足させる製品、サービスを提供することを目標にする。

2.不適合製品を市場に出さない。

お客様のニーズと期待とを満足させる製品を提供するために、物づくりにおいて、継続的な改善活動を通じ、より高いレベルの品質管理を心がけ、「品質不良ゼロ」を基本に、不良は必ず 発生源まで究明し、その対策を実施して、常に品質の良い製品をつくりだし、不良品は絶対に市場に出荷しないことを目標にする。


当社は上記をモットーとして、常にお客様の立場に立ち、お客様のニーズと期待とを満足 させる製品及びサービスを継続的に提供することを目標に、日々の業務活動において、品質 マネジメントシステムを適切に運用し、活動状況について、品質方針の見直しの必要性を含めて適宜レビューを行い、品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を実践します。

  1. 品質方針及び目標を具体的に実行するために、社長は年度毎に品質方針に沿った年度品質目標を年度品質強化方針として設定し、各部はその社長の年度品質強化方針を受け部の具体的な品質年度計画を策定し展開します。
    部毎の品質年度計画の達成状況は定期的にレビューし、継続的な改善を行います。
  2. この品質方針は、各部の事務所、掲示板、ホームページなどの適切な所に掲示すると共に、教育訓練及び内部品質監査などを通じて全社員に周知徹底を図り意識昂揚に努めます。

平成28年8月1日
パーパス株式会社
代表取締役社長

ISO9001:2015、JIS Q 9001:2015認証取得

初回登録日 1996年8月29日(1994年版)
2000年版への移行 2003年2月25日
2008年版への移行 2009年11月21日
2015年版への移行 2017年8月19日

適用範囲

  1. ガス温水機器の設計・開発及び製造
  2. ガス暖房機器の設計・開発及び製造
  3. 浴室暖房乾燥機の設計・開発及び製造
  4. ウォーターサーバーの設計・開発及び製造
  5. 産業用機械及びコントロールユニットの設計・開発及び製造
  6. ガスエンジン発電機の設計・開発及び製造
  7. 産業機械用金属加工部品の製造
  8. ウォーターサーバーの洗浄

このページの先頭に戻る