ホーム > 企業情報 > 会社案内 > 沿革

企業情報

沿革

1946

故高木一三氏(前会長)が高木プレス工業所を創立。金属プレス加工、スナップ(押しホック)の生産販売を開始

1952 資本金180万円にて高木プレス工業所から改組し、「高木プレス工業株式会社」とする
1956

ガス機器の生産を開始、厨房器具の製造販売

現在地に本社工場を移転

1957 今日の「パーパス」商標にてガス器具発売
名古屋, 東京, 大阪に営業所を設置
1959 電器部を設立し、電子計測器、自動制御機器の製造販売
1962 自動点火方式ふろボイラーを発表、後のヒット機種ふろがまの先鞭となる
1964 貯湯式の小型ボイラーを開発
家庭用以外の業務用としても広くアピール
1968 「高木産業株式会社」に社名変更
業務合理化の為、電子計算機の導入
1971 名古屋、東京、福岡に支所を設置
営業所36ヶ所開設
1973 FRP工場、電子計測機器工場建設
1974 FRP浴槽の製造開始
ガスボイラーを開発
1976 電子制御部門において、業界に先がけてマイコン搭載の制御機器を開発
1978 JIS認定工場となる
電子制御式ガス機器、厨房機器の発売
1980 業界初、ガス比例制御による遠隔追焚付給湯器を開発
1981
ダイカスト工場完成
1982 情報システム部を設立し、ソフトウェア販売を開始
1987 1/4コンパクト給湯「TP-PS16TX」を開発 
液晶表示リモコンを開発
全国支店5ヶ所、営業所49ヶ所となる
1989

成形ロボットの開発・販売を開始

総合企画研究室棟を完成

1990 業界初、Q機能付給湯器「TP-SQ160QR」を開発。業務用マルチシステム給湯器「TP-WQ300 MR」を開発。「通産省省エネ賞」受賞
1991 音声付ふろリモコン「TP-FP161AZR」を開発
1993 富士宮工場完成、稼働
1994 次世代型給湯器を開発。技術大賞を受賞
1996 ISO9001(国際品質保証規格)取得
三新田倉庫建設。ISO9001認証を取得
全国支店10ヶ所、営業所54ヶ所となる
1997 パソコン事業、精密金型プレス加工事業を開始
2000 高効率給湯暖房機「エコジョーズ」の開発・販売を開始
経済産業大臣賞、技術大賞を受賞
2001 (社)日本ガス協会「技術大賞」受賞
2003 3年連続 (財)省エネルギーセンター「省エネ大賞」受賞
2006 ハーバード大学と高木産業の共同研究による「関節軟骨の再生培養装置」の開発
ISO14001認証を取得
2008 ウォーターサーバーを開発
大阪ガス株式会社「品質大賞」受賞
2009 SaaS型システム「クラウドAZタワー」総合サービス開始
2010 A.O.Smithとジョイントベンチャー「TAKAGI - A. O. Smith Tankless Water Heater Company LLC」を設立。北米において「TAKAGI」ブランドとして発売開始
2011 「パーパス株式会社」に社名変更
販売会社「パーパスマーケティングジャパン株式会社」を設立
ハーモニーシリーズ誕生
2012 電子関連部品製造工場
「ホークヒルファクトリー」完成、稼働
2013 新富士宮工場[エコベストファーム]完成、稼動
2014 給湯暖房用熱源機 高温水分配方式
GH-Hシリーズ発売
2015 非常用ガス発電機「ECO WE POWER Red/EWP-GG9812R」発売
2016 「新高温水分配方式」を採用した新ドレン処理方式対応熱源機、給湯暖房用熱源機 発売
パーパス70周年
2017 業務用ハイブリット給湯システム発売
ブルー&グリーンプロジェクト ベトナムにおける感謝状受賞
厨房排気フード用安全型給湯器の開発において日本ガス協会「技術大賞」を受賞
4年連続 大阪ガス株式会社「品質大賞」受賞


このページの先頭に戻る