ホーム > ビジネスソリューション > 製品ラインナップ > 再生医療再生医療部門について

製品ラインナップ

再生医療部門について

パーパス株式会社は、1998年より、米国ボストンにあるHarvard Medical School(ハーバード・メディカルスクール)の関連医療機関であるBrigham and Women's Hospital(ブリガム・アンド・ウィメンズ病院)と研究協定を結び、新しいコンセプトに基づいた細胞培養装置(加圧循環培養装置)の研究開発を行ってきました。

再生医療への最初の使用例として、米国マサチューセッツ州のあるベンチャー企業では、関節軟骨の欠損や変性に有効とされる自家新生軟骨移植術の移植片を製造するために、この培養装置が利用されています。現在、米国食品医薬品局(FDA)の承認取得を目指し、臨床試験が行われています。

このページの先頭に戻る