ホーム > ビジネスソリューション > 製品ラインナップ > 業務用設備機器:マルチシステム

製品ラインナップ

マルチシステム

マルチシステムとは?マルチシステムとは?

常に過酷な条件で使用される業務用給湯器は大量の湯量を要求され、耐久性に優れたプロ仕様といえど故障や不調に陥ることがあります。

そこで急騰負荷に応じて瞬間式給湯器を連結設置し、台数制御運転やローテーション運転により給湯器の負担を均等化し、 1 台が故障・不調状態になっても他の給湯器がバックアップし、お客様にご迷惑をかけることなくサービスを提供できる、それがマルチシステムです。

製品の主な特長

親機・子機の区別を必要としない安全給湯のローテーション運転

親機・子機の区別を必要としない安全給湯のローテーション運転 1 台の給湯器に負荷がかからないよう、燃焼回数または燃焼の累積時間に応じてローテーション運転を行います。

もう 1 台がすぐにバックアップ運転
 

もう 1 台がすぐにバックアップ運転 万が一、 1 台が故障しても他の給湯器が稼動(バックアップ)しますので、お湯切れの心配がありません。(給湯能力はダウンします)

負荷に応じた台数運転

負荷に応じた台数運転
使用する湯量に応じて燃焼、給湯する台数が増減します。(貯湯槽併用の場合は、異なります)

省スペース設置が可能

省スペース設置が可能 壁掛け設置・専用掛け台を使った両側、片側と多彩な設置形態に対応します。ボイラーと比べて小型・軽量なので、省スペースとなり屋上設置の場合でも、建物躯体に負担をかけません。

※システム設置時は、掛け台セットの寸法を確認し、搬入路・エレベータ等の広さを確認してください。

コンパクトで搬入・施工が手軽

個々の給湯器がコンパクト&軽量仕様となっており、エレベータでの搬入も可能で、 1 ? 2 人で搬入・施工ができます。当然クレーン車などは不要で搬入コストも削減でき、時間もかかりません。(掛け台セットの寸法を確認し、搬入路、エレベータ等の広さ等の確認が必要です)

ボイラーの専門管理者が不要

マルチ給湯器は瞬間湯沸器ですが労働安全衛生法の区分において分類した場合も“簡易ボイラー”扱いとなりますので、ボイラー取扱資格者が不要ですから管理の手間や費用が低減できます。

ニーズに応じた台数設定

32 号・ 50 号の屋外、屋内タイプの豊富な品揃え、施工のニーズに合わせたきめ細かいプランに対応します。( 1 システムに 32 号は最大 20 台、 50 号は最大 10 台まで連結可能)

タイマー運転機能

メインリモコンにてプログラムタイマー運転ができます。マルチコントローラ( MC-08 )と市販のタイムスイッチ・リレーを接続すれば、週間プログラムタイマー運転ができます。

凍結予防対策

凍結予防は、運転スイッチの ON 、 OFF に関係なく、低音になるとヒーターが作動します。マルチコントローラ等の循環ポンプ端子と連動させた場合には、循環ポンプが作動します。(運転スイッチ OFF 時)

騒音レベル

騒音レベル(測定位置・機器より 1m 、 2 台以上は理論計算値) (単位: dB )

1 台 2 台 3 台 4 台 6 台 8 台 10 台 15 台 20 台
52 55 57 58 60 61 62 64 65
1 台 2 台 3 台 4 台 6 台 8 台 10 台
53 56 58 59 60 62 63

1 年間の保証制度

業務用でありながら 1 年間の保証制度を導入しています。(機器のみ)

選べるリモコン選べるリモコン

メインリモコン・浴室リモコン・サブリモコンの 3 タイプを揃えました。 3 タイプの内、最大 2 つのリモコン(異なるリモコン)を取り付けることができます。(簡易マルチシステムはリモコン 3 台まで可)



操作性

新タイプの MC-500 メインリモコンはブラックマスク表示を採用。文字自体が白く発光するバックライト方式の大きく見やすい液晶です。
●リモコンコード延長距離について〈総最大延長距離: 200m 以内〉

  メインリモコン サブリモコン 浴室リモコン
パターン 1 150m 50m -
パターン 2 130m - 70m

※上記はマルチコントローラを使用した場合の距離です。簡易マルチシステムでは、リモコン 1 台の場合、最大 100m 、 2 台では最大各 60m 、 3 台では最大各 40m となります。

マルチ給湯器システム特長

出湯能力 出湯能力

瞬間式なので湯切れの心配がなく、種類によってことなるが GS-S3200GW なら、 32 号( 55.8kW )から 640 号( 1,116kW )まで小刻みな設定が可能。

メンテナンス メンテナンス

万一、 1 台が故障しても他の正常な機器により使用が可能なため、緊急時にも安心。また、故障時もリモコンに故障箇所が表示されるため、サービスマンが故障箇所を把握でき即日修理可能。さらに、マルチ給湯器遠隔監視システム(※ 1 )を利用すれば NTT ドコモのデータ専用回線を利用して弊社サービスセンターにて導入先のマルチ給湯器の遠隔監視を行います。

設置施工性・設置スペース 設置施工性
設置スペース

個々の給湯器がコンパクトなため、搬入・施工が 1 ? 2 人で可能。また、能力不足が発生した場合も連結可能な台数までなら別配管なしで追加可能。設置スペースも 32 号マルチ 4 台設置でも 0.24 坪で、専用ボイラーは不要。

設置施工費用 設置施工費用

油ボイラーに対して本体価格が約 30 ? 40% ダウン。

ランニングコスト ランニング
コスト

瞬間式のため、使用する時以外は燃焼せず使用量に応じて運転するので経済的。エコジョーズタイプならガス代を節約できさらに経済的。(台数制御・ガス比例制御あり。貯湯槽併用の場合は異なります。)

操作性 操作性

家庭用給湯器なみのカンタン操作。

資格 資格

取扱資格者・定期点検自主点検は必要ありませんので、消防署への火気使用届けのみとなります。

安心と経済性を追求

マルチシステムの設計・施工を大幅に軽減

ユニット式掛け台セットユニット式掛け台セット

パーパスのマルチシステム用掛け台は組み立て品を工場出荷。設置現場での作業時間を大幅に短縮でき、トータルコストの低減にも貢献できます。

ポンプユニットポンプユニット

即出湯システムの構築が容易になります。従来のように、循環ポンプ、膨張タンク、ポンプ制御ユニットなど個別に準備していた部材を一体化。コンパクトでカンタン施工を実現できます。

24 時間 365 日、万一の故障時にも対応

24時間リモート監視

2つの通信タイプ

万一の事故から迅速にバックアップ

エコジョーズなら熱効率 UP で更にランニングコスト削減

エコジョーズなら熱効率 UP で更にランニングコスト削減

 

これまでのガス給湯器から排出される“もったいない熱”を見直したのがエコジョーズ。使用するガスの約 20% が放熱や約 200 ℃の排気ガスとして捨てられていたロスのうち約 15% を二次熱交換器で回収し再利用することで熱効率を飛躍的に高め、数々のメリットを生み出します。

設置事例製品案内

ろ過ユニット付昇温システムはこちら

このページの先頭に戻る